CATEGORIES

コクヨ マネージメントチェア 130 中古入荷


ミッドセンチュリーデザインのオフィスチェア、コクヨ マネージメントチェア 130が入荷。

ミッドセンチュリーな雰囲気の「コクヨ マネージメントチェア 130」が入荷いたしました。人気のハイバックです。オフィスでの使用はもちろん、ご自宅のパーソナルチェアとしてもお勧めです。最近はコンディションの良い個体も減ってきており、見つけることすら難しい状況です。次回いつ入荷するかわからない椅子ですので、欲しかった方はこの機会にいかがでしょうか?

コクヨ マネージメントチェア 130、オフィスチェアを見る

コクヨ社「マネージメントチェア130」のハイバックモデルです。古い初期型のモデルで、贅沢に使用した本革シートやローズウッド材のプライウッド、キャスターを覆い隠す金属カバーなど、ミッドセンチュリーな雰囲気を醸し出しています。フレームにはアルミを使用しており、5本脚のベースはとても安定感があります。座面はゆったりと大きめに作られているので、自由な姿勢で座ることができ最高の座り心地です。似たオフィスチェアで「ジロフレックス社のパサール」と比較される方が多いですが、座り心地はコクヨの方がシートが柔らかく、ゆったりしていてリラックスできると思います。オフィスでの使用はもちろん、ご自宅のパーソナルチェアとしてもお勧めです。

<機能>
ガス式昇降機能、ロッキング(硬さの調節可能)ロッキング停止機能付いています。

<ibukiyaで行うオフィスチェア・メンテナンスの様子>
クリーニング、分解、研磨、補修、調節など出来る限りの専門的なメンテナンスを行っています。ヴィンテージ家具の良さを残しつつも清潔感のある仕上がりです。

この個体(コクヨ・マネージメントチェア130)は、プライウッドとシートを分解し、プライウッドはサンディング(研磨)を行い、シートは革をクリーニングして色の剥げは部分塗装を行いました。

オイル塗装をする事でローズウッド材がしっとりとした質感に仕上がり、この上から撥水効果のあるワックスを塗り込んでいきます。今は艶が強いですが乾くと良い感じに落ち着きます。

ベースのプライウッドも同様にオイル塗装しています。アルミ製のフレームはコンパウンドで磨くことで、汚れがすっきりと落ち清潔感のある仕上がりです。

何年かぶりに入荷した希少な初期型モデルです。最近の同じモデルとは比較にならないくらいコストのかかっている高級感ある質感です。ミッドセンチュリーなデザインがお勧めです!

コクヨ マネージメントチェア 130、オフィスチェアを見る