MODERNICA(モダニカ)

モダニカのファイバーグラスシェルチェアは、1950年にチャールズイームズと共にシェルチェアを誕生させたゼニス工場の機械を使い、今もなお、カリフォルニアで作られています。当時の技術者やスタッフを再雇用するなど、制作プロセスだけでなく、知識や経験、ノウハウも人から人へと途切れることなく受け継がれました。

立体的な曲線を描くシェルチェアを、薄く美しい質感に仕上げるために、素材として用いるファイバーグラスの分量をカラーごとに調節するなど、現在もほとんどの工程が職人の手作業で行われています。ファイバーグラス繊維のカットから完成まで、当時と変わらぬ製法で作り出すことができるのは、世界で唯一、モダニカだけです。

「MODERNICA」が蘇らせた ゼニスのファイバーグラスチェア

途絶えかけた歴史を守り継ぐ。「MODERNICA」のファイバーグラスシェルチェアのコラムです。